忍者ブログ
11«  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »01
Admin | Write | Comment
プロフィール
HN:
永田
性別:
男性
職業:
学生
自己紹介:
下ネタ以外を書かないように頑張ります。
オモコロ(金玉の隠語)で記事を書いているのが兄です。
このブログは弟が書いています。

twitterもやってます。兄弟でやってます。→
最新コメント
[05/20 永田]
[05/13 空から降る一億の画鋲]
[05/11 溶けだ]
[05/11 NONAME]
[04/21 永田]
カテゴリー
アーカイブ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

電車で可愛い子が座っています。空いてる席はその子の隣と対面。
さて、あなたはどっちに座りますか?

これねー、結構性格出ると思うんです。

対面に座る人っていうのは、とにかく見ていたいっていう気持ちが強い人ですよね。どっちかつーとストーカー気質です。

あとアレね、あの、パンツ的なやつ?うん、が見れる。ワクワクハッピーチャンスがある。多分、対面に座る人はそういうことも考えて座っているわけだから、現実主義者の人が多いと思う。


では、隣に座る人っていうのは一体どういう人か。

彼らは夢見がちボーイズでしょうね。まあ、匂いとかを楽しみたい、ちょっとでも近くにいたいって気持ちはわかる。でも隣に座る人が真に夢見てることは、可愛い子が眠って自分のほうにもたれてくるんじゃないか、とかそういうことなんです。

もっと言うと「あ~ん、目黒乗り過ごしちゃったぁん。13時から面接だったのにぃ~。もう予定なくなっちゃった。ねえ、隣のアナタ。今からホテル行かない?」っていう展開なんですよ。これを夢見てるんです。

もちろん、絶対起こりません。そんなことは僕が誰よりも知ってるんだ!でも、でもね。対面派の方々は決して隣派の夢想を笑ってはならない。彼らの妄想が現実になる可能性は0ではない。少ない可能性ながら現実のものとなることはある。

そしてもしそうなった場合、対面派のあなたたちは悲しき傍観者でしかないんです。さっきまであんなに楽しかった見るという行為がこんなに辛いものになるなんてあなたたちは思いもしなかったでしょうね。

うん、まあ、そんなビッチビチのビッチだったら「隣のアナタ」じゃなくて「対面のアナタ」ってなる可能性もあるけどさ。でもまあそういうことなんです。対面派は現実主義、隣派は理想主義。


で、この話はこんなところじゃ終わらない。今、空いてる席は二つと僕は言いました。ということは結構車内はガラガラだということです。とすると、取れる行動は決して二つじゃない。座らなくたっていいんだ。この考えに至らなかった人は己がいかに枠に嵌められて生きているか反省してください。

可愛い子の前に仁王立ちするということも考えられる。そうしたら、匂いを楽しめる。顔は近くに見える。ホテルに誘われるかもしれない。パンツは見えないけど、おっぱい大先生のお谷間大臣は御拝見できるかもしれない。

あとそれから、全裸で車内を走り回るっていうのもいいね。多分、気持ちいいと思う。
「ガタンゴトンガターーーーン!!」って言いながらすごくジャンプしてほしい。多分、気持ちいいと思う。

今、日本に求められているのはこういう能力なんじゃないかな。大枠を壊していく能力。


ごめん、多分ちがうわ。


人気ブログランキング←そんなことより見て見て!左側だけ赤!マジウケんね!
PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
Trackback
トラックバックURL:
<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- ブログキリスト --  All Rights Reserved
Designed by CriCri
忍者ブログ  /  [PR]