忍者ブログ
08«  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   »10
Admin | Write | Comment
プロフィール
HN:
永田
性別:
男性
職業:
学生
自己紹介:
下ネタ以外を書かないように頑張ります。
オモコロ(金玉の隠語)で記事を書いているのが兄です。
このブログは弟が書いています。

twitterもやってます。兄弟でやってます。→
最新コメント
[05/20 永田]
[05/13 空から降る一億の画鋲]
[05/11 溶けだ]
[05/11 NONAME]
[04/21 永田]
カテゴリー
アーカイブ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あなたはウンコを我慢したことがありますか?

こう聞かれて、NOと答える人はいないでしょう。もし、いたなら私はすぐさま訴訟を起こします。

人間、誰しもウンコを我慢したことがあります。特に小学生の時などは、ウンコ我慢が死活問題です。

授業中に先生に「トイレ行ってきます」と申告して、教室を出るのは、小学生にとって非常に酷なことだからです。


しかし、本気でウンコを我慢したことなどほとんど小、中学生の時にしかないでしょう。
歳を重ねていくうちに周囲がトイレに関して寛容になっていくからです。大人の世界では、ウンコをしているだけでは蔑まれることはありません。

つまり、今我々は本気でウンコを我慢する機会がないのです。

果たして、それでいいのでしょうか?

ウンコを我慢している時のことを思い出してみてください。
それは非常にスリリングであり、人間の根底に根付くマゾヒズムを否応なしに揺さぶる刺激があったでしょう?

自分の身体との戦い、精神との戦い、肛門括約筋との戦い。どのスポーツよりもハードであると言えます。

ウンコ我慢の失敗は、死を意味します。反対に、上手くウンコを我慢しきった大成功でも誰も褒めてくれません。超ハイリスク、ノーリターンです。

しかし、思い出してください。
見事、我慢しきって家のトイレでするウンコを。
絶対の安堵感を。
「トイレがあれば他に何もいらない」と真顔で吐ける至福の時を。

私は会社や学校でウンコをしたら、どんどん蔑まれるべきだと思います。

小学校では今、男子の立小便器がないところがあると聞いて、私は愕然としました。
学校側が立小便器を撤去した理由はもちろん、ウンコができなくて困っている男子への配慮です。

私はいまだにこの現状が信じられません。恐らく最近の若者が引き起こす心無い事件は、これが原因ではないかと思います。

凶行を犯す少年達には、現実感が欠如しています。「リアル」などという言葉が若者の間で流行っているのも、現実感というものが不足しているからではないでしょうか?わざわざ「リアル」という言葉をつけないと彼らには現実感が持てないのです。

何故彼らは現実感を持てないのでしょうか?

現実感、それは自分が生きているという実感です。人間はどういう場合にそれを感じますか?

そう、本能が満たされたときです。人間はそのときに生きている実感を得ます。

現代の小学生を見ていると、食、睡眠は親により徹底的に管理されています。性は、パソコンの普及により小学生でも簡単にアダルト動画を見ることが出来る現状です。その、ブラウン管ごしの性に現実感はありません。

唯一、本能に根ざしていて子供の自由になっているのは、排泄だけなのです。大人たちは排泄を我慢する素晴らしさを教えていくべきです。それが今や、大人たちのやろうとしていることは、我慢とは全く逆の方向へと進んでいて、全く嘆かわしい限りです。


でも大丈夫、私達が率先してウンコを我慢していきましょう!青少年の模範として、正しくウンコを我慢するのです!


正しいウンコの我慢の仕方がわからない、全然ウンコが我慢できない、コツがつかめない。な~んて方も大丈夫!

以下の正しいウンコの我慢仕方を読んで、よく勉強してくださいね!

①容易には抜けられない環境に身を置く

これが一番重要です。親の葬式の読経の最中や、自身の結婚式で親友がスピーチしてくれている最中などが最も理想的です。
どうしてもそういう状況が作れない場合は、親を刺殺してみてください。葬式になりますから。崇高な理想の前では、人の命になど全く価値はありません。


②波を掴む

ウンコを我慢しだしたら、まずするべきことは便意の波を把握することです。自分が登り坂(やばい時)にいるのか下り坂(比較的安全)にいるのかは最低限意識して我慢しましょう。


③正しいフォームを身につける

最も一般的なのは、お腹に手を乗っけて温めながら、足を閉じ、前傾姿勢を取るというものです。フォームは人によって様々です。無理をせず自分に合っていると思うものをゆっくりと探していきましょう!


④オープンスタンス法

これこそ、ウンコ我慢界の活版印刷とまで言われた世紀の発明です。
これは、従来のフォームとは真逆で足を広げます。これにより、腹痛を抑える効果が期待できるのです。まさに、ウンコ我慢のコペルニクスと言っても過言ではないでしょう。思いっきり足を開いても、意外と肛門括約筋に負担がかかりません。ただし、どんな特効薬もそれを常時使っていては効果がなくなってしまいます。通常フォーム4:オープンスタンス法1 程度に留めておいたほうが無難でしょう。


⑤ダミーおしっこ

ノーベルウンコ賞があれば、間違いなく受賞していたであろう、大発見です。
ウンコを限界まで我慢していると、おしっこがしたくなってきます。そしてその状態でウンコをすると、なぜかしたかったはずのおしっこが出ません。それがダミーおしっこなのです。
つまり、その尿意は捏造されていたものだったということになります。しかし、ダミーおしっこはウンコを我慢している最中にはあたかも本物のおしっこのように扱われるという特性を持っているのが厄介です。ウンコ我慢中に尿意がきたからといってダミーおしっこだと思い、おしっこ我慢のほうに力を入れなくなると即漏らします。
つまり、ダミーおしっことはウンコ我慢中にのみ出るおしっこなのです。これを防ぐ手立ては現在も見つかっていません。しかし、概念として知っておくと非常に便利だと思います。ウンコ我慢も限界までいくと、便意と尿意の両方から攻めてくるわけです。まさに、前門の虎、後門の狼と言ったところでしょう(肛門だけに)(上手い!座布団100枚!)


講座はとりあえず、こんなところです。

ここから先はあなたたち、ひとりひとりが自分だけの方法を見つけてください。

最後に、この言葉を贈ります。

「ウンコ我慢、したい時に胃腸なし」


以上を持ちまして、ウンコがまリンピック開会の挨拶とさせていただきます。

次回から白熱のウンコがまリンピック編!!ご期待ください!!
PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
Trackback
トラックバックURL:
<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- ブログキリスト --  All Rights Reserved
Designed by CriCri
忍者ブログ  /  [PR]