忍者ブログ
11«  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »01
Admin | Write | Comment
プロフィール
HN:
永田
性別:
男性
職業:
学生
自己紹介:
下ネタ以外を書かないように頑張ります。
オモコロ(金玉の隠語)で記事を書いているのが兄です。
このブログは弟が書いています。

twitterもやってます。兄弟でやってます。→
最新コメント
[05/20 永田]
[05/13 空から降る一億の画鋲]
[05/11 溶けだ]
[05/11 NONAME]
[04/21 永田]
カテゴリー
アーカイブ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オフ喜利出ました。

トーク→ニューカマー大喜利(出たのはここです)→メンバーによる大喜利

という流れで、舞台に上がる前の記憶はほとんどないです。
なので前半部分はよくわからなかったんですが、後半はようやく自意識を取り戻したのでとても楽しく見れました。最高のイベントです。アレに行かない奴はバカだ、と思いました。

順位を書いていいのかよくわからないので、書くのはやめときます。ちょうど山手線の今日の占いの順位と一緒だったので、少なくとも12位以内です。それだけ言っときます。


それから前回と前々回の記事に関しては本当にすいませんでした。反省しています。

今すぐにでも消去してやりたいが、コメントを付けてくれた心優しい方にも失礼であるし、何よりも自分への戒めとしてずっと残しておきます。

前回、前々回の記事に関しては、よくわからないとこで人をバカにしているバカ的な感じを狙ったのですが、それにはある程度の文章力と面白さが必要であり、その二つが著しく欠如している僕は「ただひたすら失礼野郎」としか見られないのです。そんなことにも気付けない僕は、狙ったバカではなく本物のバカなのでした。

思えば僕の人生って毎回こんな感じだった。ふざけすぎて人から怒られたこと、嫌われたことが冗談抜きで50回は超えてる気がする。

中学入学当初、初対面のガキ大将的な奴のチンコをいきなり触ったら普通に軽くイジメられた。びっくりした。僕は面白いと思ってやったのに、イジメられた。いきなりガキ大将的な奴のチンコを触ったら面白いな、と思って実行したらイジメられた。(今では彼とも友達です)

大バカだ。

高校入学してまもなく、友達の体操着を3階の窓からブン投げたことがある。面白いと思って。いきなりブン投げた。ブン投げられた体操着は木にひっかかり簡単にはとれなかった。友達は突然ブン投げられた体操着を取るためにわざわざ上級生のクラスまで行って、箒などを駆使しなんとか取っていた。僕は頑として謝らなかった。何故か?謝ったら面白くないと思ったからだ。(今では彼とは友達でない)

狂ってる。

今、こういう風に中高時代の失敗を晒しているが、なんのことはない。大学に入ってからも、そして今も同じようなものなのだ。同じコンセプトの失敗を繰り返し続けている。

あ、あと今思い出したけど。幼稚園のころ、面白いかなと思って砂を食べてた。4回目ぐらいで保母さんから怒られた。目線の高さまで合わせられ「何でこんなことするの?」とマジトーンで怒られた気がする。すいません、面白いと思ったんです。

僕が面白いと思って取る行動は完全に頭がおかしい奴のソレなのだ。
遅まきながら、ようやく僕はこれに気付けた。

面白いことをしようなんて思っちゃいけない。僕は面白くないのだ。この20年間、自分を悩ませ続けていた面白さから今ようやく解脱された気がする。

なので、これからは人をけなしたり、悪く言ったりするのはやめよう。テレビでお笑い芸人などの方々が人をけなして面白いのは彼ら自身が面白いからだ。面白くない僕がそれに憧れ、実践しようとするのはドブスがスチュワーデスを目指すようなものだ。ああ、こうして反省している間にも、また罪のないドブスをけなしてしまった。僕は大バカだ。

そんなに誰かをけなしたければ、自分の脳内にジュース丸とチップスター丸呑み博士という架空の人物を作りだし、布団の中で延々と二人をけなしていればよろしい。何もブログなんかに書き、そんな不快なものをみんなに見せることなんてない。


もしオフ喜利を見て僕のブログを見に来てくれた方がいれば、さぞガッカリしていることだろう。何故、こんなドブ川の底のヘドロのような自己弁護かまってちゃん日記を読まされなければいけないのか、と。

本当に申し訳ない。穴があったら入りたい。しかし奇行によってジャンジャン友達を失くした僕には、悲しいかな入った穴を埋めてくれる人もいないのだ。

これからは、また普通の下ネタブログとして頑張っていくつもりだ。下ネタという殻に身を隠し、僕の大事な柔らかい部分を守っていく。「面白くねーよ」とか「死ねクズ」とか言われても「いやいや別に面白さとかじゃなく下品なことが言いたかっただけだし(笑)」と淡々と防衛線を張っていく作業だ。

運悪くこの記事を読んでしまったあなたは、こんなブログのことは忘れ、美味しいお刺身を食べ、地酒を飲み、感動した漫画を語り合い、乱交パーティーを嗜んだりして、人生を謳歌してほしい。

僕は深海からそれを見つめている。
人類が核の炎に焼かれた後の、我々貝類の時代を夢見て。
深海からそれを見つめている。

ずっとずっと見つめている。
PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
無題
by ちゃぱ | URL | 2009/02/25 12:07 | EDIT
のっぴきならない事情により、見に行けませんでした(-_-;)
次は見に行きます!!
無題
by 永田 | 2009/02/25 17:27 | EDIT
のっぴきならないなら仕方ないですよ。のっぴきならないなら。のっぴきならない時ってありますよね。のっぴきのっぴき。のっぴきー!言いたいだけです。

じゃあ、僕が見つけたちゃぱさんっぽい顔の人は何だったんですかね?偽物?いや、そんなわけない!もしかして…、あなたが偽物なんじゃないですか!?どうなんですか!?ちゃぱさん!いや、赤髭のサンタクロースさん。娼婦百人殺しの犯人はアナタですね?
無題
by ちゃぱ | URL | 2009/02/25 18:10 | EDIT
オフ大喜利の簡易レポートみたいなやつに、永田さん次も呼ばれるかも、みたいなこと書いてありましたよ!!
やりましたね!!永田さん!いや、風の永田さん。
作ったプラモデルは今どこにあるんですか?
無題
by 永田 | 2009/02/27 00:01 | EDIT
風の永田?プラモデル?
何ですか?それは?

知らん知らん。わからんわからん。ワテはなーんも知りまへん。
Trackback
トラックバックURL:
<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- ブログキリスト --  All Rights Reserved
Designed by CriCri
忍者ブログ  /  [PR]